2019年mix+ お礼・挨拶

<主催者上田から御礼挨拶>

第四回大会にご参加ありがとうございました。毎回、参加者の皆様に楽しんでいただくため、スタッフがアイデアを持ち寄り、工夫を凝らしてきました。それは一つでも多くの笑顔を生み出すため。毎年参加している子供たちの成長も感じとることができ、また違った喜びもありました。

「この大会のお陰で初めて家族写真を撮りました。」「初めて和歌山観光しました。」こんな嬉しい言葉を頂きました。その喜びを提供し続けられるようにこれからも取り組んでまいります。また次回の参加もお待ちしております。

   

<実行委員長(井上)、副委員長(丹野)から御礼挨拶>

この度、第4回デフバスケットボールチャリティーイベントmix+ 2019にご参加いただきありがとうございました!

「mix+」は、障害の有無に関係なくスポーツを通して交流することで互いを知り、サポートし合うことを目的としたイベントです。この「mix+」でなにか少しでも感じていただけたら幸いです。

「mix+」は皆様の多大なご協力のもと開催することができ、おかげさまでご盛況のうちにイベントを終えることが出来ました。皆様のご協力無くして開催することはできませんでした。運営委員会もより良くしていくために努力していきます。皆様と一緒に、第5回デフバスケットボールチャリティーイベントmix+ 2020をさらに素晴らしいイベントにしていきたいと思っていますので、これからもご協力の程よろしくお願い致します。この度は誠にありがとうございました。